苺のパンプディング

加藤宗敏 さん / jouer du Tanblan

1995年に三重県四日市にてオープンした jouer du Tanblan のオーナーシェフ。地元では客足の絶えない名店です。スイーツへのこだわりはもちろん、元々銀行だった建物をリノベーションした店舗は趣深く、カフェスペースでは特別な時間を味わえます。田舎っぽくなく、かといって高く止まるわけでもない、その絶妙なバランスで作られる洋菓子は長く地元の人々に愛され続けています。

メッセージ

重苦しいニュースは、そこそこに。ゆっくり好きな歌でも聴きながら、料理してまったり。少しだけでも気持ちが楽になれたら、家に居るのもいい時間。もう少しがんばりましょう。

レシピのポイント

温かいうちに食べてもいいですし、冷めてからでも美味しく頂けるパンプディングです。

使用鍋

BLISSIO Casserole mini

材料(小さい器 2個分)

・食パンうす切り 2枚

・苺ジャム

・苺 5〜6個

〜生地〜

・生クリーム 220g

・牛乳 40g

・卵黄 45g

・グラニュー糖 37g

・クリームチーズ 35g

 

作り方

① パン2枚にジャムをぬります(好みの量で)。そこへスライスした苺をのせ、もう一枚のパンをかぶせてサンドします。それを6〜8等分にし、器(2個)に入れます。

② クリームチーズにグラニュー糖、卵黄を加えて混ぜ、生クリームと牛乳を合わせて器に流し入れます。

③ 140°〜160°のオーブンで、ふたを外して焼きます。約20分、その後ふたをした状態で5〜10分蒸らして完成です。

詳細

お店 / jouer du Tanblan

所在地 / 〒451-0042 三重県四日市市栄町9-2

tel / 059-355-1525

website / https://www.tanblan.jp

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。