筍と厚切りベーコンの陶板焼き

川上文代 さん / DÉLICE DE CUILLÉRES

故郷の千葉・館山クッキング大使。恵比寿・広尾で料理教室を営んで25年目となり、以前は辻調理師専門学校に勤務していました。拙書もお陰様で100冊となり、これからは生活を充実させつつ、社会貢献していきたいと思います。

メッセージ

「七転び八起き」で、何事もあきらめずに一緒に一歩ずつ前進しましょう!感謝を忘れず、強く・優しく・清らかに。

レシピのポイント

旬ならではの、茹でたての筍とベーコンを陶板でこんがり焼いて、そのまま食卓に。熱々をナイフ・フォークで頬張れば、幸せいっぱいに♡

使用鍋

COTTO Toban

材料(2人分)

・筍 小1本

・唐辛子 小1本

・米ぬか ひとつかみ

・ベーコン(ブロック) 120g

・スナップえんどう 8本

・塩、こしょう 各少々

・バター 20g

・タイム 1枝

 

作り方

① 筍は、洗って先端1/5を斜めに切り落とし、中心から根元に向かって身を傷つけない様に片側の皮に切り込みを入れる。

② 深鍋に筍、唐辛子、米ぬかを入れて鍋蓋をして約1時間ゆで、根元から竹串を刺してすっと通れば、ゆで汁ごと冷ます。(冷蔵庫で4~5日保存可能)

③切り込みを入れた部分から縦半分に切り、洗って米ぬかを落とし、水分を取る。

④ベーコンは半分に切り、スナップえんどうは筋を取る。

⑤ 陶板2枚にバターを熱し、バターが茶色く色付いてくれば、筍の切り口を下に向けてのせ、ベーコン、スナップえんどうを並べ、鍋蓋をして中火で約3分焼き、ひっくり返して水分を飛ばしながら1~2分焼く。

⑥ 塩、胡椒を散らし、タイムを添える。

詳細

お店 / デリス・ド・キュイエール川上文代料理教室

所在地 / 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-2-404

tel / 03-6427-7799

mail / info@delice-dc.com

website / https://www.delice-dc.com

Instagram / fumiyokawakami

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。