オーストラリアン スタイル シーフード ホットポット

可児大悟 さん / 飲食店オーナー(オーストラリア)

元ライト級プロボクサー。現役と同時進行で寿司の修行を東京で行い、引退後、念願叶いオーストラリアに移住し、寿司店など数店舗の飲食店を経営。熊本親子同様、日本と世界を繋げるよう、日々疾走する毎日である。

メッセージ

この鍋の生産者である熊本親子に数ヶ月前にシドニーにある私達の店舗で出会いました。すっかり意気投合し、その夜息子さんの誠太君とビールとワインで盛り上がり、後日お母さんの貴子さんも一緒に食事を共にさせていただきました。この料理で表現したかったのは、彼ら家族が持つ温もり。非常に共通するものがあると感じたのです。この様な大変な時世だからこそ、このシンプルなレシピで家族で心も体も温め、生きている幸せを実感して欲しいと願います。

使用鍋

菊花 6号鍋

材料

・ スキャンエビ(あかざエビ)

・ マッセル(ムール貝)

・ 豆腐

・ えのき

・ キクラゲ

・ リーク(白ネギ)

・ コリアンダー(パクチー)

・ 水 250ml

・ 合わせ味噌 20g

・ 酒麹 15g

作り方

① 最初にだし汁の方に調味料を合わせ、火にかけ、溶けたら一度味を見て、自分の好みに微調整します。

② そこに綺麗に蓋が閉められる様に残りの食材を並べます。

③ 沸騰したら火を弱くして、10分ほど炊きます。

詳細

お店 / Sushi Rio Sydney

所在地 / Shop K501, Sydney Westfield, 180 Market Street Sydney, NSW 2000 Australia

 

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。